卒業式に袴を選ぶ理由: 小学生から大学生まで全ての年代に対応

query_builder 2024/02/12 着物 卒業式
画像3161
袴を選ぶ理由と、気になる料金やレンタル方法などについて詳しく説明します。小学生から大学生まで、年代別の袴選びのポイントも紹介します。さらに、卒業式や謝恩会などさまざまなイベントで袴を着る魅力をお伝えします。
浅草着物レンタル結衣
ロゴ
お客様の好みや季節に応じて選べる多種多様な着物コレクション、熟練スタッフの手厚い着付けサポート、専門カメラマンによる撮影など、幅広いサービスを用意しています。初めての方でも浅草で安心して楽しめます。
浅草着物レンタル結衣
住所:

〒111-0032

東京都台東区浅草1丁目16−2

キャトル・シックビル2F

電話番号:
03-6802-7535

袴の魅力とは

袴は、卒業式にありがちなフォーマルなスタイルに一味違った華やかさを与えます。ここでは、袴の魅力について詳しく説明します。

袴の特徴

袴は、日本の伝統的な衣装であり、卒業式などの特別なイベントで着られることが多いです。袴の特徴は、その形や長さにあります。袴は、着物の下に着る部分で、通常、腰から足首までの長さがあります。この独特の形状が、袴の魅力の一つです。

また、袴は男女を問わず着用することができますので、幅広い年代の人々に愛されています。男性の袴は、シンプルかつ落ち着いたデザインが主流です。一方、女性の袴は、色とりどりの華やかな柄や刺繍が施されていることが多く、個性を引き立てることができます。

袴は、卒業式などのフォーマルな場面にふさわしい装いとして知られています。袴を着ることで、普段のスタイルとは一味違った華やかさを演出することができます。また、袴の特徴的な形状によって、体型をカバーしてくれる効果もあります。さらに、袴は様々な色や柄が存在するため、自分自身の個性や好みに合わせて選ぶことができます。

袴を選ぶ際のポイントは、自己表現と快適さの両方を考慮することです。自分自身の好みやイメージに合った色や柄を選ぶことで、オリジナリティを表現することができます。さらに、袴は長時間着用することが多いため、サイズ感や素材にも注意を払う必要があります。体にフィットするサイズを選ぶことで、一日中快適に過ごすことができます。

袴の特徴は、その形状と多様性にあります。卒業式などの特別な場面で袴を着ることで、普段とは異なる華やかさを演出することができます。自分自身の個性を反映させるために、色や柄を選びましょう。快適さも忘れずに、サイズ感や素材にも注目して袴を選びましょう。袴は、卒業式などの重要なイベントでの着用を通じて、特別な思い出を作ることができるでしょう。

袴選びのポイント

袴を選ぶ際のポイントは、自己表現と快適さの両方を考慮することです。袴は、卒業式や謝恩会などの特別なイベントで着るため、自分自身の個性を表現する機会となります。まずは、袴の色や柄を選ぶ際に自分自身の好みやイメージを大切にしましょう。

袴の色は、個性や印象を左右する重要な要素です。伝統的なものから派手なものまで、幅広い色がありますので、自分の好みやイメージに合わせて選ぶことができます。一般的に、卒業式では明るい色合いが好まれますが、大学の場合は黒や紺などシックな色合いも人気です。また、柄物の袴もおしゃれで個性的な印象を与えることができますので、自分のスタイルに合った柄を選びましょう。

さらに、袴を選ぶ際にはサイズ感にも気を配る必要があります。袴は長時間着用することが多いため、体にフィットするサイズを選ぶことが大切です。サイズが合わないと、快適に過ごすことが難しくなってしまいます。袴のサイズはウエスト周りや着丈、裾幅などを考慮して選びましょう。また、身長や体型に合わせたサイズを選ぶことで、より美しいシルエットを演出することができます。

袴を選ぶ際には、素材も重要なポイントです。袴は一日中身に着けるため、肌触りや通気性に配慮することが大切です。一般的には、綿やポリエステルなどの素材が使用されています。肌に優しい素材を選ぶことで、着心地がよくなります。

最後に、袴のトータルコーディネートにも注意しましょう。袴を主役としたスタイリングをする場合、他のアイテムはシンプルにまとめることで袴の魅力を引き立てることができます。着物や帯、小物など、全体のバランスを考えながらコーディネートしましょう。

袴選びのポイントは、色や柄、サイズ感、素材に加えてトータルコーディネートにも注意することです。自分自身の個性やイメージに合わせて袴を選び、卒業式や謝恩会などの特別な日を華やかに演出しましょう。袴の魅力を最大限に引き出すために、自己表現と快適さのバランスを大切にしましょう。

袴と卒業式の関係

袴と卒業式は、非常に深い関係があります。ここでは、その関係性について詳しく解説します。

袴の起源と卒業式

袴は、現在では卒業式や謝恩会で着用されることが一般的ですが、その起源は古く、宮廷や武家の服装として使われていた時代に遡ります。袴が卒業式と深い関わりを持つようになった経緯についてご紹介しましょう。

袴は、元々は平安時代から鎌倉時代にかけての宮廷文化や武家文化において、成人男性が上半身裸で下半身だけを袴で覆う風習がありました。この袴は、武士の証としての意味合いもあり、品格や威厳を表すものでした。また、女性が袴を着用することもあり、装飾や美しさを追求した袴が用いられていました。

時が経つにつれて、袴は学生服としても取り入れられるようになりました。明治時代には、西洋式の教育が進む中で、学生たちが洋服を着るようになりましたが、一方で和服の需要もありました。それに応える形で、袴が学生服として定着していきました。

そして現代においては、卒業式が袴を着る代表的な場面となりました。卒業式は、学生たちが長い学生生活を終え、大人として新たなステージに進むための儀式です。袴はその節目を彩り、成長と独立を象徴するスタイルとして選ばれています。

卒業式での袴の着用は、学生たちにとっての特別な思い出となります。袴を着ることで、普段の学生服とは違った華やかさや重厚さを感じることができます。また、袴の装飾やデザインには、学校のカラーや卒業生の思いが込められていることもあります。

袴が卒業式と深い関わりを持つのは、その歴史的な背景や文化的な要素が影響しています。袴の起源が武士の風習から始まり、学生服として定着し、卒業式での代表的なスタイルとなるまでの進化は興味深いものです。袴を着ることで、学生たちは自身の成長や学校生活への感謝の気持ちを表現し、卒業式をより特別な日にするのです。

現代の袴と卒業式

現代の卒業式では、袴が学生たちの成長や独立を象徴する重要な役割を果たしています。袴を着ることで、卒業生たちが一層輝きを放ち、未来への希望や自信を感じることができます。

卒業式での袴は、学校や地域によって異なるスタイルがあります。男性の袴は、一般的に黒や紺色のシックな色合いが好まれます。これは、学生の品格や格調を表現するためです。一方、女性の袴は、カラフルで華やかな色や柄が人気で、着物や振袖との相性も考慮されます。袴の色や柄は、卒業生たちの個性や学校のカラーやイメージに合わせて選ばれます。

また、現代の袴はデザインや素材にも工夫が凝らされています。華やかな刺繍や装飾が施された袴、モダンなデザインの袴など、多様なタイプが存在します。これによって、卒業式での袴は単なる装いではなく、個々の卒業生の思いや個性を表現する重要な要素となっています。

さらに、近年では袴のレンタルサービスも充実しています。高額な袴を購入することなく、手軽に袴を借りることができます。また、着物レンタル店では、サイズやデザインのバリエーションも豊富に揃っており、自身のスタイルに合った袴を選ぶことができます。袴レンタルは、経済的な面だけでなく、清潔さやメンテナンスの手間を省く点でも便利です。

現代の卒業式では、袴が学生たちの特別な日をより鮮やかに彩ります。袴の色やデザイン、素材によって、卒業生たちの個性や思いが引き立てられます。また、袴のレンタルサービスの充実により、多くの学生が手軽に袴を着ることができるようになりました。

卒業式は、学生たちにとって一生の思い出となる重要なイベントです。袴を着ることで、学生たちは自身の成長や独立を実感し、明るい未来へのステップを踏み出します。袴の選び方やスタイリングには、学生たちの個性や思いを反映させることが大切です。卒業式での袴は、学生たちが輝く姿を引き立て、素晴らしい卒業式を演出するはずです。

年代別袴の選び方

年齢や身長によって、袴の選び方は異なります。ここでは、年代別の袴の選び方について紹介します。

小学生・ジュニアの袴の選び方

小学生やジュニアの袴を選ぶ際には、身長や体型に合わせたサイズと、動きやすさを重視することがポイントです。以下に、小学生・ジュニアの袴の選び方について詳しくご説明します。

まず、小学生やジュニアの袴を選ぶ際には、身長に合ったサイズを選ぶことが大切です。袴は一日中着ることが多いため、子どもの体にフィットするサイズを選ぶことで、快適に過ごすことができます。袴のサイズは、ウエスト周りや着丈、裾幅などをチェックしましょう。また、成長期にある子どもの場合は、余裕を持たせたサイズを選ぶことも考慮しましょう。

次に、動きやすさも重要な要素です。小学生やジュニアは活発で元気な年齢ですので、袴を着ても自由に遊べるようなデザインや素材を選ぶことがおすすめです。動きやすい素材やストレッチ性のある生地を選ぶことで、子どもたちが快適に行動できます。また、袴の形状や着付けの具体的な方法も確認しておくと良いでしょう。

さらに、小学生やジュニアの袴は、可愛らしいデザインやカラフルな柄が豊富にあります。子どもたちの好きな動物やキャラクターが描かれた袴や、明るい色合いの袴を選ぶことで、子どもたちの興味や個性を引き出すことができます。

最後に、袴を選ぶ際には予算を考慮することも大切です。子どもたちは成長が早く、袴は一回きりの使用となることが多いため、高額な袴を用意する必要はありません。リーズナブルな価格で購入できる袴や、レンタルサービスを利用することも選択肢の一つです。

小学生やジュニアの袴を選ぶ際には、身長や体型に合ったサイズ、動きやすさ、子どもの好みを考慮することがポイントです。子どもたちが心地よく過ごせる袴を選び、特別な日の思い出に残る素敵な袴スタイルを楽しんでください。

レディース・大学生の袴の選び方

レディースや大学生の袴を選ぶ際には、おしゃれさや個性を表現できるデザインの袴を選ぶことがポイントです。以下に、レディース・大学生の袴の選び方について詳しくご説明します。

まず、レディースや大学生の袴は、おしゃれなデザインが充実しています。袴の中には、華やかな刺繍や装飾が施されたものや、和柄や花柄などの個性的な柄が人気です。自分自身の個性や好みに合わせて、デザインを選ぶことで、袴を着る楽しみや魅力をより引き立てることができます。

また、大学生となると、袴をカジュアルに着こなすスタイルも人気です。シンプルな着物に一点豪華な袴を合わせると、都会的でスタイリッシュな印象が生まれます。自分のコーディネートやファッションスタイルに合わせて、袴のデザインやカラーを選んでみてください。

サイズに関しては、体型に合わせたサイズを選ぶことが重要です。袴は体のラインを美しく見せる効果もありますので、自分の体型に合ったサイズを選びましょう。また、着付けの際には、ベルトや帯でウエストを引き締めることで、よりスタイリッシュな印象を演出することができます。

素材にも注目しましょう。袴は一日中着用することが多いため、肌触りや通気性が良い素材を選ぶことが大切です。さらに、袴の形状によっても印象が異なりますので、自分の体型や雰囲気に合わせて素材を選びましょう。

最後に、予算を考慮することも重要です。レディースや大学生の袴は、幅広い価格帯のアイテムがありますので、自分の予算に合わせて選ぶことができます。高額な袴を購入することが難しい場合は、レンタルサービスを利用するなど、予算に応じた方法も選択肢の一つです。

レディースや大学生の袴を選ぶ際には、おしゃれなデザインや個性を表現できる袴を選ぶことがポイントです。自分自身の好みやファッションスタイルに合った袴を選ぶことで、他の卒業生と差をつけ、より特別な日を楽しむことができます。袴を選ぶ際には、デザインやサイズ、素材に加えて予算にも注意しましょう。自分の個性を引き出す袴で、卒業式をさらに鮮やかに彩りましょう。

袴のレンタルについて

袴はレンタルすることも可能です。袴のレンタルについて詳しく説明します。

袴レンタルのメリット

袴をレンタルすることには、いくつかのメリットがあります。以下では、袴レンタルのメリットについて詳しく説明します。

まず、袴をレンタルすれば、高額な袴を購入する必要がありません。卒業式や謝恩会などの特別なイベントでしか着用しない袴ですから、一度きりの使用になります。しかし、購入すると高価な袴を保管しなければならず、また、清掃やメンテナンスなどの手間もかかります。袴のレンタルならば、手軽に袴を借りることができ、負担を軽減できます。

次に、袴をレンタルすることで、品質にも安心感があります。着物レンタル店では、定期的なメンテナンスやクリーニングを行い、常に清潔な袴を提供しています。そのため、自分で袴を管理する必要がなく、いつでも気軽に利用できます。

また、袴をレンタルする際には、豊富なデザインやサイズの選択肢があります。袴レンタル専門店では、さまざまな色や柄、デザインの袴を取り揃えていますので、自分の個性や好みに合わせた袴を選ぶことができます。また、サイズも幅広く用意されているため、自分にぴったりの袴を見つけることができます。

さらに、袴のレンタルは手続きが簡単で便利です。インターネットや電話で予約し、店舗に行って下見するだけで手続きが完了します。需要が高い時期でも、取り置きすれば希望の袴を手に入れることができます。

これらのメリットを考えると、袴をレンタルすることはおすすめです。一度きりの使用であり、手入れが煩わしい袴を購入するよりも、手軽に利用できる袴レンタルの方が便利です。袴レンタルを利用して、特別な日をさらに華やかに彩りましょう。

袴レンタルのポイント

袴をレンタルする際には、いくつかのポイントに注意することが重要です。以下では、袴レンタルのポイントについて詳しくご説明します。

まず、袴をレンタルする際には、早めの予約が必要です。特に、卒業式や謝恩会などの季節には需要が高まるため、早めの予約をしておくことで、希望の袴を確保することができます。予約状況やレンタル期間などを確認し、スムーズに手続きを進めましょう。

次に、試着をすることをおすすめします。袴は着付けが必要なため、自分に合ったサイズやデザインを正確に選ぶためには、下見が重要です。着物レンタル専門店では下見が可能な場合が多く、自分に合った袴を確認することができます。また、下見時には動きやすさや着心地もチェックしましょう。

また、返却の日程にも注意が必要です。袴のレンタル期間は一般的に数日から1週間程度ですが、返却の日程を守ることが重要です。遅延すると追加料金や罰金が発生する場合もありますので、レンタル期間や返却方法を事前に確認し、スケジュールを調整しましょう。

さらに、袴の返却時にはクリーニングやメンテナンスについても確認しておくことが重要です。袴は特殊な衣類であり、正しい方法でのクリーニングやメンテナンスが必要です。着物レンタル専門店では、返却時にクリーニング料金が含まれる場合もありますので、利用前に確認しましょう。

これらのポイントを押さえて袴をレンタルすることで、スムーズで安心な袴レンタルを楽しむことができます。予約や試着、返却の日程などをしっかりと決め、袴を借りる期間中は注意を払いながら大切に着用しましょう。袴レンタルは、特別な日をより華やかに演出するための便利な方法です。

袴の組み合わせ

袴を卒業式で着る際には、一緒に着る着物とのバランスも重要です。ここでは、その組み合わせについて説明します。

振袖と袴の組み合わせ

振袖と袴の組み合わせは、卒業式や成人式などの特別な場で人気があります。振袖と袴を組み合わせることで、より華やかで格式高いスタイルを演出することができます。

振袖は、成人式や結婚式などの正装として着用される女性の特別な着物です。豪華な柄や刺繍、繊細なデザインが特徴であり、袴との相性も抜群です。振袖の色や柄に合わせて袴を選ぶことで、一層華やかさを引き立てることができます。

振袖と袴の組み合わせでは、振袖が主役であるため、袴はシンプルなデザインや色を選ぶとバランスが取れます。一方で、袴に華やかな柄や刺繍がある場合は、振袖も細かい柄や装飾が少ないものを選ぶことで、お互いを引き立てる効果があります。

また、振袖と袴の色味を合わせることもポイントです。振袖の色にあわせて袴を選ぶことで、統一感のあるスタイリングができます。同系色を選ぶことで落ち着いた印象になり、対照的な色を選ぶことでより華やかさを演出することもできます。

さらに、帯や小物の選び方でもスタイリングを引き立てることができます。帯や小物は、袴や振袖の色や柄に合わせて選ぶことで統一感を出すことができます。また、袴と振袖の特徴的な装飾やデザインを引き立てるような帯留めや和装小物を取り入れることもおすすめです。

振袖と袴の組み合わせは、特別な日の華やかな装いを演出するための魅力的な選択肢です。振袖の豪華さや華やかさと、袴の品格や格式を合わせることで、一生の思い出に残る特別なスタイルを作り出すことができます。組み合わせる際には、色合わせやデザインのバランスに注意しながら、自分らしい着こなしを楽しんでください。

袴の上手なコーディネート方法

袴を着る際には、他のアイテムとのバランスを考えた上手なコーディネートがポイントです。以下では、袴の上手なコーディネート方法についてご紹介します。

まず、着物との組み合わせに注意しましょう。袴は、他のアイテムとの相性によって全体のバランスが決まります。シンプルな着物を選ぶことで、袴の華やかさを引き立てることができます。また、色の組み合わせや柄の調和にも気を配りましょう。

次に、帯や小物のアクセントを加えることで、より一層印象を引き立てることができます。帯や帯留め、和装小物などのアクセサリーを選ぶ際には、袴の色や柄と調和するようにしましょう。また、帯の結び方や小物の使い方にも工夫を凝らすことで、より個性的なスタイリングが可能です。

さらに、足元の選択も重要です。袴は足首までの長さがあり、足元を選ぶことで全体の印象が変わります。和装用の下駄や草履を選ぶことで、より和の雰囲気を演出することができます。また、ヒールやサンダルを合わせることで、よりスタイリッシュな印象を出すこともできます。

最後に、ヘアスタイルやメイクもコーディネートに合わせて考えましょう。袴の雰囲気に合わせたアップスタイルや和風のヘアアレンジ、控えめなメイクを選ぶことで、全体の調和を図ることができます。

単品袴の上手なコーディネートは、他のアイテムとのバランスや小物の使い方によって決まります。周りと差をつける個性的な着こなしを楽しんだり、シンプルで上品なスタイリングを選ぶことも可能です。自分自身の好みやイメージに合わせて、袴の素晴らしい魅力を引き出しましょう。

袴で印象を高めるアイデア

袴をさらに楽しむために、どのようなアイデアがあるのかを紹介します。

忘れかけていた二尺袖の魅力

二尺袖は、昔ながらの着物のスタイルでありながら、現代では忘れ去られがちな袖の長さです。しかし、その特別な魅力は見逃すことはできません。以下では、二尺袖の魅力についてご紹介します。

二尺袖は、通常の着物と比べて袖丈が長く、二尺(約60cm)程度あります。そのため、袖が広がり、豪華で華やかな印象を与えます。また、袖が長いことによって、気品や優雅さを引き立てる効果もあります。

二尺袖は、特別な場面や格式の高いイベントにふさわしいとされています。結婚式や祝賀会、披露宴などの重要な日に着用されることが多いです。また、二尺袖は特別な装いであるため、一度しか着用する機会がなかったり、特別な場面でしか着ることができないと感じるかもしれませんが、その分、その日の自分に特別感や輝きを与えることができます。

さらに、二尺袖は、古典的なパターンや柄が多くあります。伝統的な柄や風景が描かれたものや、草花や鳥の模様があしらわれたものなど、様々なデザインが楽しめます。これによって、二尺袖は着物の美しい文化や歴史を感じさせることができます。

二尺袖は、忘れかけられていた着物のスタイルですが、その特別な魅力は見逃せません。袖の長さや豪華なデザインがあしらわれた二尺袖は、特別な日の装いとして最適です。自分自身の特別な日に、伝統的な文化や華やかさを楽しみましょう。

無料で楽しむ袴スタイル

袴を無料で楽しむ方法もあります。専門の店舗では、袴の試着ができることもありますので、袴を体験するためだけに訪れることがおすすめです。試着を通じて、袴の魅力や着心地を実感することができます。

また、地域の祭りやイベントでは、無料で袴を着る機会があることもあります。地域の着物体験イベントやレンタルブースなどで、袴を着ることができます。こうした機会を活用することで、袴の装いを楽しむことができます。

さらに、身近な人から袴を借りることも一つの方法です。友人や親族の中には袴を所有している人もいるかもしれません。気軽に相談してみると、無料で袴を借りることができるかもしれません。

また、和服教室や和のイベントに参加することも袴を無料で楽しむ方法です。こうした場所では、着物や袴の着付けや体験ができますので、着物文化に触れることができます。

無料で袴を楽しむ方法は様々ありますが、必ずしも自分のサイズの袴を選ぶことができるわけではありません。また、無料の袴を利用する場合は、予約や持ち帰り時間の制約があることも覚えておきましょう。

袴を無料で楽しむことは、お金や手間をかけずに和の魅力を堪能する方法です。試着やイベント参加、借りるなど、方法は人それぞれですが、袴の魅力を自由に楽しんでください。特別な日に袴を着ることが難しい場合でも、無料で袴を体験することで、和の文化や着物の魅力に触れることができます。

袴と謝恩会

卒業式だけでなく、謝恩会でも袴を着ることがあります。ここでは、その理由やポイントについて説明します。

謝恩会に袴を着る理由

謝恩会でも袴を着る理由の一つは、敬意を示すためです。謝恩会は、卒業生たちが学校や教師への感謝の気持ちを伝える大切なイベントです。袴は、格式の高い装いとして知られており、袴を着ることで謝恩会の重要性を再確認し、敬意を表すことができます。また、袴は学生の成長や独立を象徴するスタイルであり、謝恩会の意義を一層引き立てる役割も果たします。袴を着ることで、謝恩会が特別な日として印象づけられ、卒業生たちの感謝の気持ちがより深まるのです。

謝恩会での袴着用の注意点

謝恩会で袴を着る際には、以下の注意点に注意することが重要です。

まず、謝恩会では長時間立ちっぱなしになることが多いため、動きやすさを考慮することが重要です。袴の選び方や着付けの程度によっては、歩行や移動に制限がある場合があります。事前に試着や確認を行い、自分が快適に動ける袴を選ぶことが大切です。

また、袴の扱いにも注意が必要です。袴は繊細な衣類ですので、移動や座ったり立ったりする際には慎重に扱う必要があります。特に、袴の裾や帯の結び目、袖口などには配慮が必要です。周りの人や自身の身に袴が引っかからないように注意しましょう。

さらに、謝恩会では皆が華やかな装いをするため、周りの人とのコーディネートや雰囲気にも配慮が必要です。袴のデザインや色合わせ、帯の結び方などを工夫することで、より一層華やかなスタイルを演出することができます。

最後に、袴の着用方法や着崩れにも注意しましょう。着物や袴の着付けは専門的な技術が必要であり、難しいこともあります。袴を着用する前に、着付けのレッスンやアドバイスを受けることをおすすめします。また、着用中に袴や帯が崩れてしまった場合には、スタッフや友人の助けを借りて修正することができます。

謝恩会での袴の着用は特別な日をより華やかに演出するための素晴らしい選択です。快適に過ごすために、動きやすさや扱い方、周りのコーディネートに細心の注意を払いながら、卒業生たち特有の華やかさを存分に楽しみましょう。

袴選びと春の足音

卒業式とともに袴を選ぶ行事は、新たな季節やステージへのステップとも言えます。春の始まりとともに迎える袴選びについて話しましょう。

袴選びと新生活

袴を選ぶことは、新しい生活への第一歩とも言えます。袴選びは、卒業や進学などの節目を迎える人々にとって、新たなステージへのステップとなります。袴を着用することで、新しい経験や挑戦の気持ちを胸に、自信を持って新たな生活をスタートすることができるでしょう。袴選びは、新生活を迎える前からワクワク感や期待感を抱き、心の準備も含めた新たな一歩を踏み出す準備をすることです。

まとめ

袴は、卒業式や謝恩会などの特別な日の装いとして広く愛されています。袴を選ぶ際には、自身の個性や好みに合わせた色や柄を選ぶこと、サイズ感に注意することが重要です。また、袴のレンタルサービスを活用することで、手軽に袴を借りることができます。袴を着る際には、動きやすさや扱い方にも配慮しましょう。袴の魅力を存分に活かし、卒業式や謝恩会などの特別な日をより華やかに演出しましょう。新たなステージを迎える袴の選び方は、新生活への期待とワクワク感を胸に、素晴らしい一歩を踏み出す準備となることでしょう。袴を身にまとうことで、心も身も華やかに彩りましょう。


当店は浅草駅、各路線から5分以内。下記エリアへのアクセス抜群。格安で人気の着物取り揃えています。

墨田区、台東区、上野、銀座、スカイツリー。卒業式袴、成人式振袖、七五三、訪問着、留袖等各種お着物お取り扱いしております。スタジオ撮影、ロケーション撮影は当店在籍プロカメラマンにご相談ください。


浅草着物レンタル結衣
ロゴ
お客様の好みや季節に応じて選べる多種多様な着物コレクション、熟練スタッフの手厚い着付けサポート、専門カメラマンによる撮影など、幅広いサービスを用意しています。初めての方でも浅草で安心して楽しめます。
浅草着物レンタル結衣

〒111-0032

東京都台東区浅草1丁目16−2

キャトル・シックビル2F