結婚式には日本の伝統衣装Kimonoで出席!着物レンタルの魅力と選び方

query_builder 2024/02/27 着物
画像3591
結婚式に着物をレンタルしようと思った時、何から始めればよいか迷ってしまいますよね。この記事では、着物レンタルの魅力から始め、種類別の選び方、そして参列者が注意すべきポイントまで、一通り解説します。結婚式での正装にお困りの方はぜひご覧ください。
浅草着物レンタル結衣
ロゴ
お客様の好みや季節に応じて選べる多種多様な着物コレクション、熟練スタッフの手厚い着付けサポート、専門カメラマンによる撮影など、幅広いサービスを用意しています。初めての方でも浅草で安心して楽しめます。
浅草着物レンタル結衣
住所:

〒111-0032

東京都台東区浅草1丁目16−2

キャトル・シックビル2F

電話番号:
03-6802-7535

着物レンタルの魅力

結婚式に着物をレンタルするメリットとは何でしょうか?着物を自宅に持つことなく特別な日に着られる魅力に迫ります。

レンタルの強み1:様々な選択肢

結婚式で着物を選ぶ際、レンタルの魅力のひとつは、様々な選択肢があることです。着物の種類は多岐にわたり、留袖から訪問着、振袖までさまざまなデザインが用意されています。

留袖は結婚式で親族の女性がよく選ぶ着物です。格式高く華やかな雰囲気が特徴であり、深みのある色合いや美しい柄が魅力です。一方、訪問着は未婚の女性に人気があります。振袖ほど派手ではなく、上品で控えめな雰囲気を演出することができます。

着物レンタルなら、自分の好みや場の雰囲気に合わせて、様々な着物を選ぶことができます。季節によっても異なる柄や色合いの着物を楽しむこともできます。自分に合った着物を選ぶことで、結婚式での自身の装いを一層素敵に演出することができるでしょう。

また、自分自身の晴れの日以外にも、特別なイベントやお呼ばれの場にも着物をレンタルできることも魅力のひとつです。一度着るきっかけがあれば、普段はなかなか着ることのできない着物を楽しむことができます。

さらに、着物レンタルのお店では、着物に合う帯や小物セットも用意されています。自分でコーディネートすることで、より個性的でオリジナリティ溢れる着こなしを楽しむことができます。

着物レンタルの様々な選択肢は、結婚式や特別なイベントでの着物の着用を手間なく実現するだけでなく、自分自身の魅力や個性を引き立てる素敵な装いを作り上げることができます。ぜひ、着物レンタルを活用して、結婚式での特別な一日をより華やかに彩ってみてください。

レンタルの強み2:お手入れ不要

着物を所有すると、保管やお手入れが面倒なことがあります。しかし、着物レンタルならばお手入れの心配はありません。

着物のお手入れは、素材や柄によって細かな注意が必要です。特に絹製の着物はデリケートであり、クリーニングや熟練の技を必要とする場合もあります。一方、着物レンタルならば、専門のスタッフが着物のお手入れを行ってくれるため、自分でお手入れする必要はありません。

また、着物の保管には特別なスペースが必要です。湿度や虫害に注意しなければならず、普段はあまり使わない場所に保管しなければなりません。しかし、着物レンタルならば、自宅に保管スペースを確保する必要もありません。振袖や留袖など、大切な着物をレンタルして使用した後は、返却することでスペースを確保することができます。

さらに、着物レンタルでは、シミや破れなどのトラブルに対しても心配する必要がありません。もしも着物に何かしらのトラブルがあった場合でも、専門のスタッフが修理やクリーニングを行ってくれます。自分の責任となることなく、安心して着物を楽しむことができます。

結婚式や特別なイベントでは、一日限りの着物の着用ですので、お手入れや保管にかかる手間や負担を最小限にしたいものです。そこで、着物レンタルならば、お手入れや保管の心配がなく、手間をかけずに着物を楽しむことができます。大切な一日を彩るために、着物レンタルをぜひ検討してみてください。お手入れの心配なく、美しい着物で特別な時間を過ごすことができます。

種類別!着物の選び方

着物の種類によっても結婚式での装いが変わってきます。それぞれの特性を把握し、最適な一着を選んでみましょう。

留袖の選び方

結婚式で着物を選ぶ際、留袖は親族の女性がよく選ぶ着物のひとつです。留袖は格式高く、華やかな雰囲気が特徴です。そこで、留袖を選ぶ際のポイントをご紹介します。

まず、留袖の色合いは重要です。結婚式では、一般的に色打掛などとともに紅白の華やかな色合いが好まれます。しかし、最近では他のカラフルな色も人気となっています。自分の肌の色や髪の色と相性の良い色を選んでみてください。また、季節感を出すため、春や秋らしい色あいを選ぶのもおすすめです。

次に、留袖の柄に注目しましょう。留袖の柄はエレガントで華やかなものが多いです。花や鳥、草花の柄があしらわれていることが多く、和の美を引き立てます。自分の好みやイメージに合わせ、柄を選ぶと良いでしょう。

さらに、帯の色や柄との調和も重要です。留袖には、通常、帯を変えて着ることが多いため、帯とのバランスを考えることが大切です。留袖が華やかな柄であれば、シンプルな帯が相性が良くなります。逆に、留袖が地味な柄であれば、華やかな帯を選ぶことで引き立てられます。帯芯や帯締めもコーディネートのポイントとなるため、全体のバランスを考えながら選ぶと良いでしょう。

最後に、帯留めや草履、バッグなどの小物も重要なポイントです。留袖に合わせた小物選びで、さらにおしゃれ度をアップさせることができます。小物を選ぶ際には、留袖の柄や色合いを引き立てるようなものを選ぶと良いでしょう。

留袖は結婚式などの特別な場にふさわしい、格式高く華やかな着物です。色や柄、帯とのバランスや小物の選び方を考慮しながら、自分にぴったりの留袖を選んでみてください。華やかな一日を着物で彩ることができるでしょう。

訪問着の選び方

結婚式で着物を選ぶ際、訪問着は未婚の女性がよく選ぶ着物のひとつです。訪問着は控えめながらも上品さを演出できる特徴があります。そこで、訪問着を選ぶ際のポイントをご紹介します。

まず、訪問着の色合いに注目しましょう。訪問着は上品な印象を与えるため、淡い色や落ち着いた色を選ぶことが多いです。特に、結婚式ではシンプルで清楚な印象を与えるため、白や淡いピンク、淡い水色などが人気となっています。季節感を出すために、春や秋らしい色合いを選んでみるのもおすすめです。

次に、訪問着の柄に注目しましょう。訪問着は、留袖よりも控えめで上品な柄が多いです。花や植物の柄や、抽象的な柄が用いられることが一般的です。特に、小花柄や蝶々の柄が好まれ、女性らしい柔らかな雰囲気を演出します。自分の好みやイメージに合わせ、柄を選ぶと良いでしょう。

帯は訪問着の魅力を引き立てる重要な要素です。訪問着を選ぶ際は、帯の色や柄との相性にも気を配りましょう。訪問着がシンプルな場合は、華やかな帯を選んでアクセントにすると良いですし、訪問着が華やかな柄であれば、帯はシンプルなものを選ぶとバランスが取れます。帯締めや帯留めも小物の選び方次第で、コーディネートのアクセントとなるので忘れずに選んでみてください。

訪問着は上品で控えめな印象を与えるため、結婚式などの特別な場にふさわしい着物です。淡い色合いや上品な柄で、華やかさと上品さを両立させることができます。自分自身の好みやイメージ、季節感などを考慮しながら、自分にぴったりの訪問着を選んでみてください。特別な一日を着物で彩ることができるでしょう。

参列者別!着物の選び方

参列者の身分によっても適した着物は異なります。自分の立場に合った選び方を見ていきましょう。

未婚者の着物選び

結婚式で着物を選ぶ際、未婚者の方にとっては訪問着が一般的に選ばれます。訪問着は控えめながらも上品さを演出できる着物であり、未婚の女性によく似合います。そこで、未婚者の着物選びのポイントをご紹介します。

まず、留袖ほどの華やかさはないものの、訪問着には繊細で美しい柄が多く用いられています。小花柄や鳥の刺繍、抽象的な柄など、女性らしさを引き立てるようなデザインが魅力です。自分の好みやイメージに合わせて、柄を選んでみてください。

次に、訪問着のカラーバリエーションに注目しましょう。訪問着は、白や淡いピンク、淡い水色などの淡色系が人気です。これらの色は、清楚な印象を与えるだけでなく、肌の色を美しく引き立てることもできます。また、季節感を出すために、春や秋らしい色合いを選ぶのもおすすめです。

帯は訪問着の華やかさを引き立てる重要なアイテムです。訪問着に合わせる帯は、シンプルなものから華やかなものまでさまざまな選択肢があります。訪問着が華やかな柄であれば、シンプルな帯を選ぶことでバランスが取れます。逆に、訪問着が地味な柄であれば、華やかな帯を選んでアクセントにすると良いでしょう。帯締めや帯留めもコーディネートのアクセントとなるので、忘れずに選んでみてください。

訪問着は上品で控えめながらも女性らしさと華やかさを引き立てる着物です。未婚者の方にとっては特に似合う着物ですので、自分自身の好みやイメージに合わせて、訪問着を選んでみてください。一層美しく輝くことでしょう。

既婚者の着物選び

結婚式で着物を選ぶ際、既婚者の方にとっては黒留袖が主流となります。黒留袖は日本の伝統的な喪服の一種ですが、親族以外の場合にも選択肢として考えられます。黒留袖は重厚で格式の高い着物であり、落ち着いた雰囲気を演出することができます。そこで、既婚者の着物選びのポイントをご紹介します。

まず、黒留袖の特徴的な色合いに注目しましょう。黒をベースにし、袖口や裾に金や銀の刺繍があしらわれています。この組み合わせは、上品で優雅な雰囲気を醸し出すことができます。黒留袖の色は深みのある黒色ですが、光の加減で微妙に色が変化することもあります。自分の肌の色と相性が良いかを考えながら選びましょう。

次に、黒留袖の柄に注目しましょう。黒留袖には、草花や鳥、幾何学的な柄が用いられることが多いです。派手さよりも上品さや重厚さを追求したデザインが特徴です。柄の選び方によって印象が変わるため、自分の好みやイメージに合わせて選んでみてください。

帯は黒留袖の装いを引き立てる重要な要素です。黒留袖には通常、袋帯を合わせます。袋帯は幅広く柄や色があり、黒留袖の雰囲気に合わせて選ぶことができます。帯締めや帯留めも、全体のバランスを考えながら選ぶと良いでしょう。

黒留袖は重厚な印象を持つ着物であり、既婚者の方にふさわしいとされています。黒留袖を選ぶ際は、色や柄だけでなく、帯とのバランスや小物の選び方も重要です。自分自身の好みやイメージ、式の雰囲気に合わせて、素敵な黒留袖を選んでみてください。一層の華やかさと品格を引き立てることができるでしょう。

参考までに!結婚式でのマナー

結婚式に着物で参列する際には、いくつかのマナーを守る必要があります。正しい知識を身につけ、場を盛り上げましょう。

結納品の受取と手土産

結婚式に着物で参列する際には、結納品の受け取りや手土産の持参といった礼節が求められます。結納品の受取と手土産の意味やマナーについて理解しておきましょう。

まず、結納品の受取についてです。結納品は、結婚を祝って新郎側から新婦側に贈られる品のことを指します。一般的には、金品や贈り物が含まれます。結納品は重要な意味を持ち、結婚の誓いや約束を象徴しています。結婚式当日に結納品を受け取る際には、謙虚な態度で受け取るよう心掛けましょう。また、新郎側からの品物に対して感謝の気持ちを示すため、お返しの品物を用意しておくことも良い習慣です。

次に、手土産の持参についてです。結婚式や披露宴などのお呼ばれの場に参加する際には、手土産を持参することが一般的です。手土産は感謝の気持ちを伝えるためのものであり、お祝いの意味も込められています。選ぶ手土産は、季節や地域の風習に合わせたものが良いでしょう。例えば、地元の特産品や美味しいお菓子、贈り物に添える手紙などが適切です。手土産の品物や金額については、お招きいただいた方々の関係性や規模に合わせて考えると良いです。

結納品の受取と手土産は、結婚式でのマナーに欠かせない要素です。謙虚な態度で結納品を受け取り、感謝の気持ちを示すためにお返しの品物を用意すること。そして、手土産を用意する際には、相手を思いやる心を込めて選ぶことが大切です。結婚式での参列時には、これらのマナーに留意し、お互いに思いやりを持った対応を心掛けましょう。

着物の着付けと礼装

結婚式で着物で参列する際には、着物の着付け方や礼装についても注意が必要です。正しい着付けと礼装の選び方が、結婚式でのマナーを守る上で重要です。

まず、着物の着付けは専門の技術が必要なため、自身で行うのは難しい場合があります。着付けは美しく着るための技術であり、適切な着付けがなされていないと、見た目や着心地に問題が生じることもあります。着物レンタルのお店や専門の着付け師の協力を受けることで、美しい着物姿を実現することができます。また、着物の着付けには時間がかかるため、余裕をもって準備をすることもポイントです。

礼装の選び方についても注意が必要です。結婚式では、留袖や訪問着などの格式高い着物を選ぶことが一般的です。特に地方の結婚式や格式の高い場に参加する際には、より正装に近い着物を選ぶことが望ましいです。色合いや柄ではなく、着物の形式や細部のデザインにも留意することが大切です。

さらに、着物に合わせた小物の選び方も重要です。帯や帯揚げ、草履やバッグといった小物は、着物全体のバランスを左右する要素です。小物の色や柄、素材を着物と調和させることで、より一層華やかな印象を与えることができます。また、小物の持ち方や装いの整え方にも注意を払いましょう。

結婚式での着物の着付けと礼装は、マナーを守る上で欠かせない要素です。美しい着付けと適切な礼装の選び方が、自身の華やかさや結婚式の雰囲気を引き立てます。専門の着付け師や着物レンタルのお店の協力を借りながら、着物をより魅力的に引き立てる着付けと礼装を実現しましょう。

着物レンタルのお店の選び方

一体どのお店でレンタルすれば良いのでしょうか?信頼できるお店を選ぶためのポイントを紹介します。

レンタル品の種類と品質を確認

着物をレンタルする際には、レンタル品の種類と品質を確認することが重要です。多種多様な商品を取り扱っているお店を選び、品質の良い商品を提供しているかを確認しましょう。

まず、レンタル品の種類に注目します。着物の種類は多岐にわたり、留袖から振袖、訪問着までさまざまなデザインや柄があります。自分の好みやイメージに合わせるためにも、多くの種類から選ぶことができるお店を選ぶことが大切です。また、季節によっても選ぶべき着物が異なるため、季節に合わせた商品を取り揃えているかも確認しましょう。

次に、品質について確認します。着物は特別な日に着るものであり、品質の良い商品を選ぶことが望ましいです。生地の質感や状態、柄の繊細さなどに注意を払いましょう。また、レンタル品であっても、クリーニングが適切に行われ、清潔で美しい状態のものを選ぶことが大切です。お店の評判や口コミなども参考にし、品質の高い商品を取り扱っているお店を選びましょう。

さらに、サービス内容も確認することが重要です。着付けサービスが含まれているか、配送や返却の手続きについてスムーズに行えるかなど、利便性や安心感を考慮しましょう。また、料金や保証制度、予約の取りやすさなども重要な要素です。これらの点を事前に確認しておくことで、トラブルや不便を避けることができます。

レンタル品の種類と品質を確認することは、おしゃれな着物姿を実現する上で欠かせません。自分の好みに合った着物を幅広く取り揃えているお店を選びましょう。品質の高い商品を提供しているか、お店の評判や口コミなども参考にすると良いでしょう。質の良い着物を選ぶことで、結婚式などの特別な日に自信と華やかさを与えることができます。

サービス内容をチェック

着物をレンタルする際には、お店のサービス内容もチェックすることが重要です。着付けのサービスや納期、価格など、利用する際に必要な情報をしっかりと確認しましょう。

まず、着付けのサービスについて確認しましょう。着物の着付けは専門の技術が必要なため、自身で行うのは難しい場合があります。着物レンタルのお店によっては、着付けのサービスを提供している場合もあります。専門のスタッフによって着物の着付けをしてもらえるので、安心して結婚式や特別なイベントに参加することができます。

次に、納期について確認しましょう。結婚式や特別なイベントの日程に合わせて、着物をレンタルする必要があります。お店によっては予約の取りやすさや納期の調整が柔軟に行える場合もあります。特に人気の着物は早めの予約が必要な場合もあるため、事前に確認しておくことが大切です。

また、価格についてもチェックしましょう。レンタルの費用や追加オプションの料金、保証金の有無などを確認しておくと、予算内で着物をレンタルすることができます。お得なセットプランや割引がある場合もあるので、お店のウェブサイトやお問い合わせで詳細を確認しましょう。

着物をレンタルする際には、お店のサービス内容をしっかりとチェックすることが重要です。着付けのサービスの有無や納期の調整、価格に加えて、お店の評判や口コミも参考にすると良いでしょう。自分に合ったサービス内容を確認し、利用することでスムーズなレンタルができます。特別な日の着物選びをより楽しむために、充実したサービスを提供しているお店を選びましょう。

まとめ

以上が、結婚式の着物レンタルに関する情報のまとめです。

レンタルの魅力とは

着物のレンタルには、さまざまな魅力があります。それらの魅力を把握し、レンタルを検討する際に参考にしましょう。

まず、レンタルの魅力のひとつは、特別な日にふさわしい着物を手間なく選ぶことができるという点です。着物は普段あまり着る機会がないため、自宅に持っている方は少ないかもしれません。しかし、結婚式や特別なイベントなどには着物がふさわしく、華やかさや格式を引き立てることができます。レンタルならば、自身の好みや季節に合わせた着物を選ぶことができ、自宅に保管する手間やコストをかけることなく、特別な日にふさわしい装いを楽しむことができます。

また、レンタルならば、お手入れの心配もありません。着物は繊細な生地であり、保管やお手入れには注意が必要です。しかし、レンタルならばその心配はありません。着物のクリーニングや保管を専門のスタッフが行ってくれるため、自分自身で手入れする必要がありません。手間をかけずに着物を楽しむことができます。

さらに、レンタルでは幅広い選択肢があります。留袖から振袖、訪問着といった着物の種類や、さまざまな柄や色合いが用意されています。これらの豊富な選択肢から、自分の好みや場に合った着物を選ぶことができます。季節やイベントに合わせて、さまざまな着物を楽しむことができるでしょう。

レンタルの魅力は、特別な日にふさわしい着物を手間なく選べる点、お手入れの心配がない点、豊富な選択肢がある点などが挙げられます。ぜひ、自分の好みやイメージに合った着物を見つけて、特別な日を一層華やかに彩るためにレンタルを検討してみてください。

選び方のポイント

着物のレンタルを検討する際には、適切な選び方が重要です。以下に、選ぶ際のポイントをご紹介します。

まず、自分に似合う着物を選ぶことが大切です。着物の色や柄によって、肌のトーンやイメージが変わることがあります。自分の肌の色や髪の色に合わせて、着物の色や柄を選びましょう。また、着物の形やスタイルも自分の体型に合わせて選ぶことがポイントです。

次に、着物の種類やシーズンによって適切なものを選びましょう。留袖や振袖といった華やかな着物は、結婚式や特別なイベントにぴったりです。訪問着などの控えめで上品な着物は、異様な場やお呼ばれの場で活躍します。季節によっても選ぶべき着物は異なるため、季節感を出すためにもシーズンに合った着物を選ぶことがおすすめです。

さらに、着物の帯や小物もコーディネートのポイントです。帯や帯揚げ、草履やバッグといった小物は、全体のバランスを左右する要素です。着物の柄や色に合わせて小物を選び、全体を統一感のある装いにすることが重要です。また、帯締めや帯留めもアクセントになるので忘れずに選びましょう。

最後に、自分の身に着ける着物に自信と心地よさを感じることが大切です。レンタルの着物であっても、自分の好みやイメージに合ったものを選ぶことで、自信を持って着ることができます。試着などで自分に合った着物を見つけるためにも、時間をかけてじっくり選ぶことをおすすめします。

着物のレンタルを検討する際には、自分に合った着物を選ぶことが大切です。自分の肌の色や髪の色、体型に合わせて着物を選び、帯や小物もコーディネートのポイントとして考慮しましょう。自信と心地よさを感じながら、特別な日を着物で彩りましょう。

楽しみ方の提案

最後に、着物レンタルで結婚式を楽しむ提案をします。

新鮮な気持ちで参列

着物レンタルで結婚式に参列する際、新鮮な気持ちで臨むことが大切です。普段あまり着る機会のない着物を着ることで、特別な体験を味わうことができます。

着物での結婚式参列は、日常生活では経験することのない特別な一日です。着物の美しさや独特な着こなしに触れることで、新鮮な気持ちで臨むことができます。自分自身や周囲の人々を驚かせることもあるかもしれません。この特別な体験を楽しむことで、より一層結婚式を思い出深いものにすることができます。

また、着物での参列は、他のゲストとは一線を画して存在感を放つこともできます。会場に華やかさや格式をもたらすことができるだけでなく、自分自身も優雅な雰囲気を体感できます。新鮮な気持ちで結婚式に参加することで、普段とは違った自分を発見することができるでしょう。

さらに、着物での参列は、結婚式を通じて日本の伝統文化に触れる機会となります。着物の歴史や意味について学ぶことで、より着物の美しさや価値を実感できます。このような経験を通じて、日本の文化に対する理解や興味が深まるかもしれません。

着物で結婚式に参列することは、普段の自分とは違った姿や体験を楽しむ機会です。新鮮な気持ちで臨み、着物の魅力や日本の伝統文化を存分に堪能しましょう。特別な一日をより豊かなものにすることができるでしょう。

料亭や旅館での利用も

着物レンタルは結婚式に限らず、料亭や旅館での利用にもぴったりです。着物は日本の伝統文化を象徴するものであり、料亭や旅館での食事や宿泊との相性は抜群です。

料亭では、和食を堪能する機会があります。和食の美しい盛り付けや繊細な味わいに合わせて、着物を着ることで一層華やかさを演出することができます。また、和の雰囲気を味わいたい方や特別な日には、料亭でのお食事を着物で楽しむことができます。

旅館でも、着物での宿泊が人気です。伝統的な建築や庭園の美しさに合わせて、着物を着ることで和の世界に身を置いた気分を味わうことができます。温泉に浸かった後の食事や散策、茶道体験など、日本の伝統文化に触れる機会も多くあります。着物に身を包んで旅をすることで、より一層リラックスした時間を過ごすことができるでしょう。

着物の魅力を味わうだけでなく、料亭や旅館での利用においても着物は特別な雰囲気を醸し出します。和の文化を体感しながら、格別なひとときを過ごすことができます。心地よい空間と美しい着物が交わることで、忘れられない思い出を作り出すことができるでしょう。着物レンタルを活用して、おしゃれと和の世界を融合させた特別な時間を楽しんでください。

最後に

この記事で着物レンタルの魅力や、選び方について理解していただけたことと思います。結婚式を一層華やかに彩るために、着物レンタルをぜひ検討してみてください。

着物で一味違う結婚式を

着物を着て結婚式に参列することで、一味違った雰囲気を作り出すことができます。着物は日本の伝統的な衣装であり、他のゲストとは一線を画す存在感を持っています。

着物での結婚式参列は、特別な日をより華やかに演出することができます。留袖や訪問着などの格式の高い着物を選ぶことで、式場に上品で品格あふれる雰囲気をもたらします。自身の美しさと着物の繊細な柄や色合いが、結婚式に一層の華やかさを与えます。

また、着物を着ることで自身も普段とは異なる雰囲気を楽しむことができます。普段は着ることの少ない着物を身にまとうことで、新たな自分や和の魅力を発見することができます。着物の美しいシルエットや風合いに包まれながら、結婚式の雰囲気を存分に楽しんでください。

さらに、着物の着用は結婚式においてもマナーとされています。日本の伝統文化を重んじる結婚式において、着物は特別な存在感を持っています。他のゲストと異なるスタイルで参加することで、周囲の人々にも印象を与えることができます。自分自身の個性を存分に活かし、結婚式をさらに特別な一日に演出しましょう。

着物で結婚式に参列することで、一味違った雰囲気や華やかさを創り出すことができます。和の美しさと格式の高さを感じながら、特別な一日をより豊かなものにしてください。着物を身にまとい、心地よい時間を過ごしましょう。

レンタルで新たな経験を

着物をレンタルすることは、新たな経験を楽しむ絶好の機会です。レンタルならではの選択肢の幅広さを活かし、普段とは異なる着物やデザインを身に纏うことができます。新しい着物や柄、色に挑戦することで、まるで別の自分として特別な一日を満喫できるでしょう。そして、着付けのサービスを利用することで、着物の着付け方や装い方にも触れることができます。着物をレンタルするという新たな経験を通じて、日本の伝統文化に触れながら、素晴らしい思い出を作り上げましょう。


当店は浅草駅、各路線から5分以内。下記エリアへのアクセス抜群。格安で人気の着物取り揃えています。

墨田区、台東区、上野、銀座、スカイツリー。卒業式袴、成人式振袖、七五三、訪問着、留袖等各種お着物お取り扱いしております。スタジオ撮影、ロケーション撮影は当店在籍プロカメラマンにご相談ください。


浅草着物レンタル結衣
ロゴ
お客様の好みや季節に応じて選べる多種多様な着物コレクション、熟練スタッフの手厚い着付けサポート、専門カメラマンによる撮影など、幅広いサービスを用意しています。初めての方でも浅草で安心して楽しめます。
浅草着物レンタル結衣

〒111-0032

東京都台東区浅草1丁目16−2

キャトル・シックビル2F